農村でのボランティア活動

「とやま農業・農村サポーター」は、とやまの農村で、地元の人達と農村の共同作業や農作業に汗を流す
ボランティア活動です。

サポーターパンフ_一緒に_表紙

パンフレットの表示はこちら

紹介ムービーはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんなボランティア?

富山県の“中山間地”に位置する農山漁村でのボランティア活動です。まちなかに暮らす人と農村地域に暮らす人が、農村の共同作業や農作業を通して交流することを目的とした活動です。

活動内容は、田植えや稲刈り、収穫といった農作業をはじめ、農業用水の清掃や草刈、除雪、鳥獣害防止柵の設置、祭りなどの伝統行事のお手伝いもありますよ。

地域のみなさんがあたたかく受け入れます

とやま農業農村サポーター事業は平成26年度からはじまり、現在県内30地域以上の受け入れ地域が登録しています。農作業がはじめての方でも、やり方やその作業をする理由もまじえて一から教えてくれます。また、受け入れ地域のみなさんは地域に誇りをもって生活していますので、農業や伝承文化、生活の知恵等なんでも優しく教えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

期間はどれくらい?

1年中参加できる活動があります。日帰りの活動内容がほとんどです。
受け入れ地域によって活動内容も異なりますので、場所や時期・内容から気軽にご参加いただけますよ。

お金はいくらかかるの?

活動は無償です。
活動は基本的に現地集合・解散です。現地までの交通費は自己負担です。昼食などは各自でご準備ください。
サポーター登録者は、こちらでボランティア傷害保険に加入します。

申込み方法や期限は?

申し込みは、メール・FAXにて受付しています。(申込書は下からダウンロードしてください。)
サポーターに登録後、ボランティアの時期や内容をメールでお知らせします。

①とやま農業・農村サポーター
:企業、NPO法人、任意団体、大学 等(2名以上のグループ)
 ◆とやま農業・農村サポーター募集案内・申込書(PDFダウンロード

②受入地域
:中山間地域の集落、組織、グループ 等(個人は除く)
「受入地域」に登録を申込みする : 募集案内・申込書(PDF ダウンロード
◆ 具体的なボランティア内容を募集する:サポーター募集依頼書(PDF ダウンロード

ご参加いただいたサポーターからの声を一部ご紹介
  • 牧柵を作るなんて初めてで不安でしたが、地元の方が材木の持ち方や運び方のコツを教えてくださったので助かりました。
  • 足元が不安定な場所での作業は大変でしたが、みんなで力を合わせて作業するのはとても気持ちのいい体験でした。
  • 村の人達のあたたかさが大好きだなぁ。行く回数が増える度に村の人に会うのが楽しみになってる!
  • 草刈りでもなんでも楽しい。
  • 地域の方から「ありがとう」と言ってもらえ、自分が地域のために少しでも役に立てたと感じられてうれしかった。

 

現在募集中のとやま農業・農村サポーター活動一覧

【ご登録・お問い合わせ先】

富山県指定 交流地域活性化センター
NPO法人グリーンツーリズムとやま
TEL:076-482-3161 FAX:076-482-3635