『集落の田んぼ・畑の電気柵設置』in氷見市粟原(あわら)サポーター募集!

【この募集は終了しました】

氷見市粟原地区は、氷見市の山あいに位置する農村地域です。駒つなぎ桜の名所としても知られ、春になると多くの花見客が訪れます。
近年、粟原地区の田んぼや畑では、イノシシによる農作物の被害が増加しており、対策に困っています。電気柵を設置するにも農地をぐるっと囲うには多くの人手を要し、地区の高齢化とともに大変な作業になってきています。
今回は、作物を守るためにイノシシ対策として電気柵を設置します。地区の皆さんと一緒にさわやかな汗を流しませんか。杭を打ったり、道具を運んだり、電線を張ったりなど等、どなたでもできる作業です。
そして地区の方のご厚意で昼食と飲み物をご用意いただけました。ぜひ一緒にご飯を食べて地区の方との交流も楽しんでください。
皆様のご参加をお待ちしています!

●開催日時:平成28年7月23日(土)8時~15時頃 ※作業終了次第
●集合場所:粟原公民館(氷見市粟原225)
地図はこちら粟原集合場所
※当日道がわからなくなったら下記携帯へ
澤田(090-8267-2444)
※送迎を希望の方は8時に氷見駅集合
●集合時間:8時
●活動内容:地区住民とともに電気柵の設置(全長5km)
※小雨実行

服装:動きやすい服装(長袖・長ズボン)
持物:長靴、軍手、タオル、帽子、雨具etc
※昼食と飲み物は地域で用意します
募集締切:7月20日(水)
募集人数:5~6名(性別不問)
現地集合・解散。
※マイカーをお持ちでない学生さんは事務局までお問合せください。
※雨天中止・小雨実行です。
※ご不明な点等、事務局までお問合せください。