5/31 利賀百姓村田植えサポーター活動報告

5月31日、
前日までの雨もあがり、田植えにはもってこいの日和になりました。

集合時間の少し前に到着すると、既に駐車場が一杯です。
聞いてみると、緊急事態宣言解除後、何十年来、中の家に通っておられる釣り客が早速渓流釣りに来られたそうです。

民宿、中の家に集合

今回は、田植えが初めての参加者が多く、ちゃんと植える事が出来るか心配でしたが、はじめる前にしっかりと植え方を教えていただき苗を植えるコツを掴めた様におもいます。

田んぼには水が深いところもあり、ぬかるみに足元がふらつきましたが、徐々になれてくると、1度の休憩をはさみ8割方、田植えを行なう事ができました、やはり人手があると作業がはかどります。

 

田植えの後は庭で餅つきです、初参加のみなさんも初めて杵を持って餅つきを体験し、よもぎ餅を作りました、つきたてのお餅は大変美味しかったです。

 

お昼には、奥様とお母様の作った料理がテーブルに沢山ならびました特に山菜を色んな調理で作っていただき、今まで見たことの無い山菜に「これ何て名前の山菜?」の質問攻めになっていました。

中の家様、参加者の皆さんにコロナ対策もお取りいただきサポーター活動を無事に終了することができました。
参加者の皆様ありがとうございました。また参加下さいますようお願いいたします。