2018「とやま農山漁村インターンシップin松倉」 実施報告(前編)

昨年に引き続き、2回目の夏インターンシップが行われた松倉地域。

今年のテーマは
『地域での滞在を通して中山間地農業の実態と地域資源を学び、
それぞれの課題や可能性について考える』です。

世話役はお馴染み、黒﨑さん。


 

 

 

指定した市営バスに乗って、全員が無事到着。
待ちに待った、5泊6日の始まりです!

▽8/24(金) インターンシップ1日目

初日は開講式から。
どういった目的でどこから来たのか、普段はどんなことを学んでいるのか、
何を楽しみにしているのか、地元の方々も興味津々です。

 

 

 

 

今年度のインターンシップはなかなか天候に恵まなさそうな気配・・・
チャンスがある時に見ておこう!と魚津の絶景ポイントで夕陽を見ることに。
ベストタイミングではなかったものの、参加したみんなは満足してくれたようです。

 

 

 

 

 

帰ってきたらすぐに夕飯の準備。
地元のお母さんたちとはここで初顔合わせですが、地域食材の話で一気に話が盛り上がります。

 

 

 

 

夕飯後には地元の貴重な植物や歴史についての事前学習も行いました。
資料も説明も全て世話役の黒﨑さんによるものです。

 

 

 

 

この日はこれでおしまい。

明日は朝から本格的な作業が待っています!

▽8/25(土) インターンシップ2日目

朝一から獣害防止柵の設置作業!
これを目的に参加した学生もいるほど、注目度が高い活動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

地域の人に教えていただきながら、慣れないながらも一生懸命に、
そして楽しそうに行う姿が印象的です。

松倉に設置されているものは、費用や手間はかかるものの
半永久的に使用できる比較的新しいタイプの柵だとか。
猪や鹿等の被害が年々増加しているので、先を見据えての投資です。

 

 

 

 

近くの公民館で昼食を済ませた後は
これもまたほとんどの参加者が初めてだという草刈りです。
地域のお父さん達が講師となって、
気温33℃、湿度高めの畑の中、完全防御での作業に皆が真剣。全力で取り組みます。

 

 

 

 

 

「暑い」「大変」「疲れる」体験からしか学べないことを身をもって学んだインターンシップ2日目。
中山間地農業の大変さ。お米を食べられることのありがたみ。
現地に来たからこそ心にしみたはずです。

作業終了後は大量にかいた汗を近くの天然温泉で洗い流し、
夕方からは地域のお祭りに参加しました。

 

 

 

 

 

山の中から見上げても、海を眺めていても、空が広く感じる魚津や松倉。

お祭りを記念して、蜃気楼も見える広場で記念撮影です。

 

 

 

 

 

 

 

この祭り会場は、ユネスコ無形文化遺産に選ばれた「たてもん祭り」も毎年行われる場所。
魚津の雰囲気を十分に感じて、今日はおしまいです。

 

 

▽8/26(日) インターンシップ3日目

少し早い出発で、近所の朝市「もちより市」へと出かけます。

 

 

 

 

 

鳥獣害にも負けず収穫した野菜や果物を格安で販売しているもちより市。

 

 

 

 

 

切り花やお惣菜まで売られていて、リピーターの方も多いそうです。

もちより市の後は、魚津を代表する絶景の場所「小菅沼・ヤギの杜」で
イベント参加の方々とご一緒に農作業からのピザ作り!

 

 

 

 

 

台風で倒れてしまったコキアの手直し、周辺の草取り、
らっきょうの植え付け・・・
この日も相当な蒸し暑さがありましたが、作業途中にふと感じる風の気持ちよさや
見渡す限りの絶景にとても助けられました。

その後は富山市を拠点に演奏活動を続ける「てくてく」さんのコンサートでプチバンドを楽しんだり
昼食のためにピザ作りをしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザは地元の鍛冶屋さんが設計からお手伝いしてくれた本格的な薪窯タイプ!
絶景とピザだけでも来る価値アリ!です!!

 

 

 

 

お腹もいっぱいになり、そのまま松倉地域の視察となりました。
数々の史跡や松倉城、金山跡・・・

 

 

 

 

 

歴史と文化を紐解きながら地域を見ていくと、何気ない風景も奥ゆかしく思えます。

視察を終えたら今日は楽しみにしていた懇親会。
地域の方々が集まり、総勢30名ほどで意見交換や芸のお披露目が始まりました。

 

 

 

 

 

途中で黒﨑さんからのサプライズ。
「ジャンボスイカ」(入善スイカ)です!

 

 

 

 

 

そして最後はやっぱり記念撮影!!

 

 

 

 

 

******

後編へ続きます!