とやま帰農塾【国吉塾】の報告(前編)

さて、今年度最初の帰農塾は『国吉塾』です!

▼1日目 5月8日(金)

里山交流センターで開講式を終えた一行。

まずは、ナチュラリスト・泉 治夫さんといっしょに路傍の草花を見ながら

つつじ公園へ、国吉探訪です。

 春真っ盛り。あちこちに可憐な花を発見。

新緑の緑と田植えしたばかりの水田。気持ちいいですね。

そして、【村づくり談義】 吉野塾長より頭川自治会の活動を紹介いただきました。

ここ数年は竹林整備を取り組まれ、だいぶ整備が進んだそうです。

 交流会は、悠遊会・河端日出夫さん達によるたけのこ料理に舌鼓♪

▼2日目 5月9日(土)

たけのこを掘る前に、まずはたけのこ掘りのポイントを吉野塾長から教わります。

いざ、たけのこ掘りへ出発!

掘るコツもありますが、探すのも大変です。

足先に神経を研ぎ澄まします。

続いて、竹でお昼ごはんの食器づくり。

塾長の指導とみんなで力を合わせてできました。

お昼はたけのこご飯♪ そしてたけのこのお味噌汁などなど。

おなかぺこぺこなので、一段と食が進みますね。