2017「とやま農山漁村インターンシップin松倉」実施報告2

 ▽8/29(火) インターンシップ4日目。
今日は範囲を広げて、「魚津市内」の状況を視察にまわります。
車で移動しながら、次から次へとアッと驚く場所をめぐりました。

まずは、富山が力を入れている「無花粉スギ」栽培をしている石垣採種園さんへ。
今年は全国植樹祭が魚津市であり、天皇陛下も市内会場でお手植えされました。

実験しながら確実な「無花粉スギ」を育てています

 

普段は見えない魚津の人たちの努力のおかげで、いつか花粉の飛ばない杉が
当たり前になっている時代が来るかもしれませんね。

その後も参加者のみんなは忙しく、でも楽しく、各地を見てまわりました。

胴杉(天然生のスギの古木・巨木)

蛇石(龍石とも呼ばれています)

 

 

 

 

 

 

 

日本一美しいと言われています!

円筒分水=(公平に水を分配するための

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく全てのものがパワフルかつダイナミックです!
女子達は「フォトジェニックなところが多い!」と大喜び!!

さて。この日は毎年賑わいをみせる「大学女子野球大会」in魚津 の日でもありました。
せっかくなのでお昼は野球観戦できる場所で・・・

ルールがわからなくても楽しめます

 

 

 

 

 

 

 

自分達でにぎったオニギリでお腹もいっぱいになり、
午後の部スタートです。

埋没林(特別天然記念物)博物館ではあまりの迫力にみんなが無言に・・・

 

魚津には、雨の日でも楽しめる博物館や水族館があるんですよ。

また、実は魚津は果樹栽培が盛んな地域でもあります。
魚津の果樹は生産量が少なく市外に流通することはほとんどありませんが、
枝先で適熟させてから収穫するうえに、ほとんどの農家は収穫した果樹を惜しげもなく試食させてくれます。
せっかくなのでこの日は梨の収穫を楽しんだ後に、りんご農家さんからもお話を聞かせていただきました。

梨園のお父さんから収穫方法の直接指導です

今日は本当に盛りだくさんな1日。
帰る途中でいつもとは違う温泉に入り、今日はおしまいです。

 

 ▽8/30(水) インターンシップ5日目。
今日はとやま農山漁村インターンシップの醍醐味でもある「農業体験」のある日です。

午前中は富山の農業の知識を得るため各営農組合を見学した後
ヤギを通じて鳥獣害対策・耕作放棄地の解消・地域の活性化・歴史遺産の保護を
目指している「小菅沼・ヤギの杜」の代表からもお話を聞かせていただきました。

「若手のホープ」島澤さんからのご説明

普段見られない場所まで

 

人とヤギと自然の循環について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚津の農業の実態や営農している方々の思いを存分に聞かせていただいた後は、
早稲の稲刈り(手刈り)、機械での草刈り、稗取りに精一杯汗をかきました。

 

 

 

 

 

 

稲わら縛りもコツがいります

 

 

 

 

 

 

 

乾燥はガードレールも利用して

初めてなのにとても上手です

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの日もまた交流会が待っています。
この日は地元の方々より地域に代々伝わってきた「蝶六街流し」「手踊り」が披露され、
学生も一緒になって地域の伝統文化を楽しみました。

地域のお母さん達がご披露してくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなが違和感なく馴染んでいて、この日も大いに盛り上がりました!!

 

 ▽8/31(木) インターンシップ6日目。
これまで松倉だけではなく、魚津全域の沢山の地域資源に触れたみんな。
今日はその五感で学んだものを明日の成果発表会に活かすため、課題のとりまとめをします。

まずは意見を出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

魚津市の統計調査も参考に・・・

 

 

 

 

 

 

 

見て、聞いて、体験してがたくさんありすぎて、まとめるのも一苦労な様子。
みんなが今まで学んできたものを出し合いながら、なんとか形にしていきます。

 

そうこうしている内に、あっという間に「市長への表敬訪問」の時間です。

市長は一人一人にお声がけくださり、緊張しつつも一生懸命自分の意見や想いを述べる
みんなに対して、しっかりお話を聞いてくださいました。

 

緊張をほぐすため、みんなが次に向かったのは(石が立派すぎて驚かずにいられない)金太郎温泉。
そこでも、わざわざ社長さんが自ら設立経緯等をお話してくださいました。
1965年にあった東京オリンピック選手村本部の建物を利用した施設だったことには、黒﨑さんも驚きです!

 

 ▽9/1(金) インターンシップ7日目。
いよいよ最終日。群馬県から視察に来られた方々も交えて、成果発表が行われました。

黒崎さんもメモをとりながら聞いています

1人1人が順番に発表していきます

女子ならではの目線や、「観光」で人を呼び込むための手法等々、
普段は聞けない横文字も飛び交いながら、お互いに刺激的な発表となりました。

地元の方々からの質問や意見も多くいただき、とまどいながらも
参加者のみんなにはとても勉強になったようです。

発表後はみんながお世話になった「金山谷伝習館」の裏に大切に保管されている
木造の阿弥陀如来仏像に手を合わせ、最後の最後まで松倉に残る伝統に触れながらの
インターンシップとなりました。

世話人の黒﨑さんをはじめ、お世話になった地域の方々、本当にありがとうございました。
また、怪我や事故もなく、無事に立派に発表を終えてくれた参加者のみんなも
本当にお疲れさまでした。

またいつの日かみんなが松倉の地で会えることを楽しみにしています。