土山の田んぼに、実り多きを

地域:土山自治会
6月21日(日) くもりのち雨

南砺市土山集落のみなさんと電気柵を張ってきました。
土山は金沢へのアクセスが便利な上に、山間部にある場所です。

土山自治会の青木さんによると、5年前位からイノシシによる被害が出始めたそうで、
秋においしいお米を収穫できるまで、今や日々の悩みの種となっています。
イノシシが田んぼの中へ入ってきて荒らしてしまうことがしばしば。
また、イノシシは山に生えたクズの根っこを狙って、あちこちを掘っています。
やがて法面の土が崩れ、水田には欠かせない水路をふさぐことも・・・。

電気柵の設置は1ヶ所で田んぼ10数枚の広さを囲うので、人手を要します。
さらに棚田で法面が急で幅があるので、運び屋も助かる存在。
サポーターは、資材にクリップをはさんで運ぶ係に任命していただきました。

おいしいお米がたくさん実ることに役に立てられたら、うれしいです。。