高岡市福岡町でスゲの芽かき

5月28日(土)に高岡市福岡町でスゲの芽かきをしてきました!
芽かきとは増えすぎたスゲの株を間引くことで、これをしないと太くて丈夫なスゲに育たないのだそうです。
そして月に1度収穫まで合計4回の芽かきがおこなわれます。
国の重要無形民俗文化財に指定されている福岡町のスゲ技術を支えているのは、こうした手間暇かけた活動なのだなと実感しました。

IMG_0141

さて、この日は福岡小学校の子どもたちと一緒に作業します。

IMG_0142

作業をする前にこの田んぼで収穫したスゲを使ったスゲ笠をかぶります。

IMG_0144

子どもたちは1度芽かきをしているのでスイスイ作業していまが、私たちは初参加なので教えてもらいます…。
結構力がいる作業で、残す株の見極めも重要とのことで、なるほど難しい。

IMG_0145

今回の芽かきは2回目で、あと2回残っています。
大きくなればなるほど大変な作業になると思いますので、またサポーター募集がありましたら是非ご参加ください!