全天候対応型の朝日町「ヒスイテラス」

エリア
黒部・宇奈月エリア
目的
観光案内所

2018年10月にオープンした朝日町「ヒスイテラス」。ホール、調理室、屋内外テラスなどを有した、真っ白い壁な美術館のような佇まいのヒスイ海岸観光交流拠点施設です。越中宮崎駅を降りるとすぐ正面にあるこちらの施設は、ヒスイ海岸に面して建てられており、開放感のあるガラス張りの室内からヒスイ海岸を見学できます。

日頃、こちらの施設は、ヒスイのガイドグループ「ヒスイ恵みの会」の拠点として、ヒスイ名人のお父さんや女性メンバーたちが常駐しています。

お邪魔したのは平日の昼間。イスに腰掛けて読書する人、お弁当などを持ち込んでランチタイムを楽しむ人など、思い思いの過ごし方を自由に楽しめます。

1階には立派な調理室も完備。朝日町名物のタラ汁作りや魚さばき教室などで使われているそう。

ちなみに、ヒスイ海岸の堤防へは、階段を何段か上がった高めの位置にありますが、このヒスイテラスは、室内からそのまま堤防の位置まで歩いて出れるよう、7段ほど階段が設けられています。

 

10月のオープンイベントをはじめ、1月の新春コンサート、フォトコンテスト写真展、2月のみんなの遊び場イベントなど、子どもから大人まで賑やかに盛り上がれるようなイベントが目白押し。今後も年間を通じて、様々なイベントが行われる予定です。

自転車好きな方ならご存知、越中宮崎駅は富山県湾岸サイクリングコースの起点・終点でもあり、多くのサイクリストも立ち寄る町。そんなことから、ヒスイテラスはサイクルステーションとしての機能も持ち、自転車の貸し出しを行っているほか、駐車場にはロードバイクを駐輪できるスタンドも完備しています。

 

現在は、特にカフェや飲食店は入っていませんが、今後、期間限定で、チャレンジショップ的にお店をやってみたい方がいれば、飲食スペースが生まれる可能性もあるそうです。

 

春夏秋冬、天候を問わず、ヒスイ海岸を楽しめるヒスイテラス。

一人で、ご家族で、友人と。様々なシチュエーションで楽しめる交流施設です。

ヒスイテラス

大きな地図で見る