立山町の特産品を買って、食べて、楽しめる「まちなかファーム」

エリア
立山・上市エリア
目的
直売所・地産地消のお店

2018年春に立山町の五百石駅そばにオープンした「まちなかファーム」。明るく、贅沢な余裕をもって作られた空間に、町の特産物をはじめ、米粉パンのお店「地パン」や焙煎コーヒー「FLAT Coffee」などが入っています。

中に入ると、目につくのがチャレンジショップの張り紙です。

 

町に住んでいる人、または働いている人が、自分の作品などを実験的におかせてもらえるスペースで、この日は越中瀬戸焼の研修生として町に移住した山田智子さん、千田里実さんの作品が並んでいました。ソバ猪口、可愛いですね。カフェオレカップにしてもいいかも。

 

 

 

 

 

町の特産品で人気はなんと言っても、ラ・フランスジュース。今年はあいにく、台風による影響で少量しか作れなかったそうですが、まるで果実をまるごと齧ったかのような、とろりとした濃厚な飲み口が特徴。そして、昔ながらの手作りで100%もち米を使った「かんもち」も根強い人気です。

 

 

そして、テナントとして入っているのが、パン屋さんとコーヒーショップ。

立山町産の米粉を使って、地元のお母さんたちが焼き上げる人気の米粉パン。おすすめは、クッキー生地の中にカスタードクリームをねりこんだトライアングルや、彩りも鮮やかな野菜ピザ、クリームチーズフランスなど。米粉を使ったシフォンケーキは定番中の定番なので、こちらもぜひお試しを。

 

焙煎した豆を一杯一杯、丁寧に入れてくれるFLAT COFFEでは人気の定番ブランド「メガネブレンド」をはじめ、週替りで様々な味わいが楽しめます。

 

立山町産の素材を使ったジェラートも販売しているので、こちらもお試しを。

購入したパンは、店内でイートインも可能。カウンター席には、電源とフリーWi-Fiも完備しているのも嬉しいところ。

台湾フェアやアメリカンフェアなど、食からその国の文化に触れることができるワールドワイドなイベントも行われるなど、今後も美味しく、楽しい企画が色々と開催されていく予定ですので、どうぞお楽しみに。

 

立山町まちなかファーム

大きな地図で見る