トロッコ沿線で温泉づくり『鐘釣・河原露天風呂』

エリア
黒部・宇奈月エリア
目的
自然・自然体験

◆トロッコで行く自然の露天風呂
黒部峡谷鉄道トロッコに揺られ約1時間。鐘釣(かねつり)駅を下車して道なりに進むと、V字渓谷の緑の壁の間に広々とした河原が見えてきます。一見、景観の良いただの河原ですが、よく見ると温泉マークの立札がいたるところに立っていることに気づきます。立札には「40~43度」とあり、付近の水をさわってみると、なるほどいい湯加減のお湯です。

P7299036-200x150 P7299057-200x150 P7299078-200x150

こちらの河原では各所に温泉が湧いており、自由に露天風呂をつくることができます。
スコップで自分だけの足湯をつくるもよし、水遊びをした後に体を温めるもよし。
渓谷の雄大なロケーションのなかで楽しみ方はさまざまです。

P7299114-200x150 P7299129-200x150 P7299074-200x150

※訪れる際には以下の点にご注意ください。
・雨や上流のダムからの放水による増水などの理由から入水できないことがあります。
・午後4時~翌朝午前8時の間は鐘釣温泉旅館に宿泊された方以外は利用ができません。
・その他周辺の案内表示に従い、安全に利用してください。

河原露天風呂

大きな地図で見る