ブルーベリー観光農園『ベリー・ベリー・ヤミー』

エリア
富山・八尾エリア
目的
自然・自然体験、地産地消のレストラン・カフェ・農家レストランなど、農園

◆ポット栽培による約40種類のブルーベリー狩り体験
富山市八尾の『ベリー・ベリー・ヤミー』さんは、県内では初のポット栽培によるブルーベリー観光農園です。
約1,000本の木が立ち並ぶ広々とした農園で、約40種類という多種多様なブルーベリーの摘み取りを楽しむことができます。

開園初め頃は”大粒の品種”、終わりごろは”甘い品種”(糖度20度というものも!)など、
時期によって収穫できるブルーベリーの種類は異なり、期間中何度来ても楽しめます。
また、全面シート敷きのため車いすやベビーカーでも安心。
授乳室も完備されているなど優しいつくりになっています。

開園期間にはカフェもオープンしており、ブルーベリーかき氷や、ブルーベリーフレッシュジュースなどが楽しめます。夏にぴったりですね!

   (かき氷)        (パフェ)         
    

(タルト&コーヒー)

  
 

◆ ”目標は富山版キッザニア ”成長する農園
『子供たちのための富山にマッチした ”農業版キッザニア” をつくりたい』という
大きな構想をもつ農園主の落合さん。
栽培にブルーベリーを選んだのも「子どもたちが楽しめる季節の作物だから」という理由なのだそうです。
耕作放棄地だった場所を整備されたというこちらの農園では、広い敷地を利用して、今後、
野菜収穫のための畑やアスレチック公園、コテージなどを順次整備していくということです。

成長していく子どもたちのための農園をみんなで楽しんでいきたいですね!
ベリーベリーヤミーさんでは農園の完成に向け、お得な特典のある「応援隊」を募集されていますので、
気になった方はHPをご覧ください。

   

ベリー・ベリー・ヤミー

大きな地図で見る