農村文化伝承館 『山本家』

エリア
黒部・宇奈月エリア
目的
宿泊施設、体験宿泊施設、自然・自然体験、文化

CIMG4296-200x150 ◆黒部市の 農村文化伝承館『山本家』
黒部市の宇奈月町山麓の高台にある、農村文化伝承館『山本家』。玄関の前には用水を流れる涼し気な音。建物の横には、立派な木々が何本も立っていて、静けさとひんやりした趣きのある空間が広がっています。
『 山本家』は、明治十六年に完成し、江戸時代後期の中頃の様式とされる建築物で、この地域の旧家であり、庄屋や村長など当時の集落の中心的かつ重要な役割を担ってきた家だそうです。

◆合宿に最適な広さのキッチン
二十畳程の茶の間や囲炉裏部屋、カマドのある台所など大学のサークルやゼミの合宿に最適です。集落の中にあるので、散居村の一軒家ではなく、宿泊の場合は、管理人さんもいるので安心です。

カマドの釜は3台あるので、30人くらいは充分まかなえます。歩いて、15分くらいの所に、富山平野が見渡せる夕日の美しい高台に、バーベキューも出来る『どやまランド』があります。
見学や日帰りでの利用も可能です。

CIMG4298-150x112 CIMG4301-150x112 CIMG4300-150x112 CIMG4297-150x112

【料金】入館料 100円(見学)
宿泊 1,050円(高校生以上) 700円(小・中学生)
     日帰り 530円(大人) 300円(子供)

農村文化伝承館 山本家

大きな地図で見る