年に一度はぜひ受講を!リスクマネジメント研修会 参加者募集2/7

農泊や体験プログラムの受け入れ側にとって、何より重要なのは、参加者の方々が最後まで怪我なく「安全、無事に体験を終える」こと。そのためには、日頃からのリスク管理、リスクに対する「意識づけ」が重要となります。

2020年2月、「とやま帰農塾」「とやま農山漁村インターンシップ」「とやま農業・農村サポーター」受け入れ地域をはじめ、グリーンツーリズム活動組織、子ども農山漁村交流プロジェクト受け入れ地域などの関係者を対象としたリスクマネジメント研修会を開催します。

講師は、観光政策、都市農村交流、民泊問題にも明るい新潟経営大学観光経営学部出口高靖先生をお招きして、講義とワークショップによる実践的な危機管理について学びます。

農作業中の機械による事故、食物アレルギーによる事故、熱中症による事故など、誰にでも起こりうる、日常と隣併せで潜んでいる、とも言えるのが「リスク」です。

年に一度、講義を受けることで、この先の皆さんの活動に必ずやお役立ていただける内容かと存じます。
どうぞ奮ってご参加ください。

日時:2020年2月7日(金)13時30分~16時30分
会場:富山県民会館 ギャラリーC(301)
受講料:無料
締切:1月31日(金)
詳細、お申込みにつきましてはリスクマネジメント研修案内文をご参照ください。

貴重なこの機会、皆さまのご参加をお待ちしております!