山田(富山市)

            富山市山田(旧山田村)は、市の中心部から比較的アクセスのよい場所に位置する農山村地域です。 自然豊かで静かな集落である一方、地域内にスキー場や温泉、宿泊施設などの観光資源を有し、 近郊等からのレジャーにも対応しています。             昼夜の寒暖差が激しい高冷地であり、水が抜群にきれいであるという環境のため、 お米やりんご、ジャガイモなど、山田産の農産物の美味しさはどれも抜群。 また、地域では啓翁桜(けいおうざくら)やエゴマ、マコモタケなどの特徴ある作物の 生産にも積極的に取り組んでいます。 ウェブサイト 「やまだむら どっと混む!」             富山市中心部方面から山田地域を訪れる際、その玄関口に位置するのが、 農産物直売所「ふれあい青空市 山田の案山子」です。 こちらでは、地域で収穫された野菜や山菜はもちろん、梅干や漬け物などの昔ながらの加工品や、 リンゴジャムやソースなどの新たな特産品も販売されています。             近年、他の中山間地域と同様に、山田地域においても人口は減少の一途をたどり、 少子高齢化が進んでいます。 この逆境を跳ね返すべく、地域では、とやま帰農塾・インターンシップの開催や、 農と福祉の取り組みなど、地域活性化に向けた積極的な活動を展開しています。   とやま帰農塾「やまだ村塾」 平成28年度「とやま農山漁村インターンシップIN山田」実施の様子   ※2017年5月18日更新(肩書きなどの情報は更新日時点のものです)