大長谷(富山市)

 

 

 

 

 

 

富山市中心部方面から南へ、大長谷川沿いの少々幅の狭い国道をひた走ると、
やがて別世界のように一気に視界が開けます。

岐阜県境に位置し、広大な自然に囲まれた富山市大長谷(おおながたに)地域です。

 

 

 

 

 

 

 

豊かな自然の中にあるこの地域において、
観光資源の要となっているのが「白木峰」です。

白木峰ではニッコウキスゲが咲き誇る六月はもちろん、
季節ごとに美しい自然や山頂からの景色を楽しむことができます。

その他にも、地域には「21世紀の森」やブルーベリー園、ラベンダー畑など
自然を活かした観光資源が多数存在しています。

 

 

 

 

 

 

 

村上山荘(大長谷ふるさとセンター)のご主人が”山の達人”村上光進さんです。
村上山荘では、山菜やキノコ、ジビエなど地物の食材を使用した絶品料理(イタリアンも!)
をいただくことができます。

 

 

 

 

 

 

 

村上さんが代表を務める「NPO法人大長谷村づくり協議会」を中心に、
長年、大長谷ではその豊かな自然を活かした都市農村交流に積極的に取り組んできました。

ウェブサイト「大長谷山里だより」

 

 

 

 

 
大長谷で農園を営む今村秀人さんは、元々はこの地域への移住者です。
養鶏と野菜づくりを中心とした循環型の有機農業に取り組みながら、
都市農村交流による地域活性化の可能性を探っています。

今村農園の野菜は美味しくて、色も力強く、
口にすると自然の力をそのままいただいたような喜びがあります。

 

 

 

 

 
近年、大長谷では人口減少や高齢化が著しく、
最盛期に約1,700名いたという人口は、現在約60名と大変厳しい状況となっています。

しかし、このような逆境のなか、多様な生き方を実践する大長谷の人々は、
交流事業、農業、狩猟など、様々な分野で自然と寄り添いながら活躍しています。
最近では、この地域に惹かれてやって来る若手移住者も少しずつ増え始めているようです。

**

大長谷地域では、とやま帰農塾「大長谷塾(平成29年度より”ながたん塾”)」を開催。
平成28年度には「とやま農山漁村インターンシップIN大長谷」を開催しています。

とやま帰農塾「ながたん塾(大長谷塾)」のご紹介

平成28年度に実施したインターンシップの様子はこちら

 

※2017年5月16日更新(肩書きなどの情報は更新日時点のものです)