【終了】6/22(土)小麦機械刈取り補助/レンゲ種採取サポーター募集 in 高岡市柴野

「小麦機械刈/レンゲ種採取」サポーター参加者募集!in高岡市柴野

様々な取り組みで地域内の耕作放棄地を活用しようと奮起している柴野自治体。
今回は、連作できない小麦への対策として、レンゲの種の採取を行います。

小麦は同じ畑で作り続けると連作障害(様々な病気や症状)を起こす作物です。
それを回避するため、一度小麦を作った畑はしばらくの間休ませるのですが、その期間に
多くの人はレンゲや大豆を植え付け、土に巻き込み、小麦に使った土のパワーを取り戻そうとします。

今年、柴野自治体ではレンゲを9月末に蒔く予定だそうで、そのための種を採取するのが今回の活動となります。
小麦はJA高岡の奨励転作作物にもなっているので、耕作放棄地を使用して小麦を育成することは柴野地域のみならず、
高岡地域全体へいい影響を及ぼします。

●開催日時:令和1年6月22日(土) 
9:00~15:00 ※古代米を使用した軽食をご提供します。

●集合場所:柴野公民館(住所がないのでグーグルマップで検索してください)

●集合時間:8:45
●募集元 :柴野自治体
●活動内容:機械で刈り残した麦穂を拾ったり、鎌で刈り取ったりします。
      その後、コンバインから軽トラに積んだ専用コンテナに移し替え、
      自宅農作業敷地内のビニールハウスに電動で降ろし、熊手で拡げて自然乾燥します。
      レンゲの茎と種も同じように、専用の袋を手で降ろして自然乾燥します。
●服装:汚れてもいい服装・長靴
●持物:ゴム手袋、タオル、飲み物、
●募集締切:令和1年6月18日(火)
●募集人数:男女問わず5名

※少雨開催。
※現地集合・解散。
※マイカーをお持ちでない学生さんは事務局までお問合せください。
※ご不明な点等、事務局までお問合せください。

参加ご希望の場合は各募集締め切りまでに
NPO法人グリーンツーリズムとやままで、
電話、FAX、メールのいずれかの方法でお申込みください。
その際、下記①~③の事項をお知らせください。
①氏名(全員分)
②参加される方の所属団体名など(全員分)
③代表者の連絡先電話番号
【あて先】
NPO法人 グリーンツーリズムとやま(担当:有川)
TEL:076-482-3161
FAX:076-482-3635
e-mail:info@gt-toyama.net
ご参加をお待ちしております!