7/15(月・祝) 小菅沼・ヤギの杜サポーター活動報告

例年、地域の大人から子どもまで幅広い世代に大人気の小菅沼・ヤギの杜。
今年も年数回にわたるとても楽しいイベントが待っています。

ちなみに、ヤギの杜に行くまでの道筋は山をグニャグニャと登っていく形で、途中の看板だけが頼りです。
なんとなく大きな(広い)道を道なりに進めばたどり着けますが、以下の看板もぜひご参考に!

 

 

 

 

 

今回は第2回目となる「コキアの草取り・じゃがいも掘り」。
ですが、親子連れでのご参加も多いため、まずは今が旬の「ブルーベリー刈り」から始まりました!

 

 

 

 

が、残念なことに、今年のヤギの杜のブルーベリーは多くが鳥+何者かに食べられてしまっていること、
晴れの日が少なく成長が遅れていることから、収穫できるのは本当に数えられるほど・・・

それでも子どもたちは甘酸っぱいブルーベリーを楽しんでから作業に入ることができました。

多くの子どもたちは「じゃがいも掘り」を楽しみ、残った人たちは「コキア周辺の草取り」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は雨上がり(降ったりやんだり)なこともあり周辺にはだいぶ霧が出ていましたが、それもまた景色のひとつ。
みんなで一生懸命草取りを行ったのでヤギの杜からの景色が更にきれいになりましたよ。

作業を頑張っている参加者達とは別に、お昼に向けてせっせと下準備を頑張る方々も。
ヤギの杜のスタッフさんとその応援団の方々です。


 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで、ヤギの杜の田んぼアートで収穫した古代米は米ぬか炊きのおいしいごはんに。
収穫したてのほくほくじゃがいもはコロッケとじゃがバタに。

 

 

 

 

 

 

作業も一段落してご飯が炊けるのを待つ間には、ヤギの杜の中にあるツリーハウスとジャングルジムで
キャーキャー遊ぶ子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい食べて、遊んで、自然に触れて、みんなが楽しめるヤギの杜の時間でした。