7/5 第1回「地域サポート人材育成研修」開催しました!

梅雨空ではあったものの、雨降りにはならなかった7月5日、
第1回目となる「地域サポート人材育成研修」が行われました!

講師は、新潟県のまちづくりを先導する「まちづくり学校」設立メンバーでもある
大正大学地域創生学部准教授の『金子洋二』氏です。

最初は皆さんの緊張をほぐすべく、軽いアイスブレイクから。

「地域づくりとは?」から始まり、「地域づくりに欠かせない人物像」や
「地域づくりを上手に進めるための考え方」等をご講演いただき、
わかりやすい新潟県内の事例も紹介していただきました。

最後にはワークショップで「地域づくりに必要なもの」を参加者全員で出し合い、

グループごとに発表して終了です。

終了後、参加者から挙がった声の一例は以下のようなもの。

『計画策定の順序をわかりやすく説明いただき、参考になった。』
『色々な方と話し合える雰囲気が良かった。』
『考え方だけでなく、手法も学べたのはよかった。』
『「地域の望むビジョンでなければ意味がない」というフレーズが心に残りました。』

また、参加者全員が大きく頷いていた「地域に必要なもの」はこれでした。

地域に寄り添い活動を進めている方々を講師に、今後も第4回まで開催予定です。
せっかくの機会ですので、ご都合のつきそうな方は短時間だけでもぜひご参加くださいね。