5/8(火)【ラ・フランス摘果SP】in立山町四谷尾のご報告

GW明けの5月8日(火)、立山町の四谷尾(しだにお)地域で
ラフランスの摘果作業が行われました!

当日はあいにくの小雨・・・
多少寒さもありましたが、予定通り作業を行うこととなりました。

立山の地域おこし協力隊である「農業女子・宮内」さんがご担当されたこともあってか、
当日は多数の取材陣の方々が現地に来られて、サポーターの方々もびっくり!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いくつもの取材をこなしながら、皆さん初めての摘果作業に夢中になり、
気づけば男性のサポーターの方はまるでその道のプロのような作業っぷりでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・フランスは1つ1つの味や形を守るため沢山の実がついてもそのほとんどを切り取り、
1番良さそうなものだけを残します。(これが今回の摘果作業!)
不慣れな私達にはただただもったいない気がする作業なのですが、
「これが大事なこと!」と現地の農事組合法人の方は教えてくれました。

 

 

 

 

 

また、6月に作業予定の袋掛けの際にも実の選定を行うとのことで、緊張する私達に
「また後で剪定の機会があるから、そんなに神経質にならなくても大丈夫」と優しく
お声がけしてくださいました。

夢中になると時間の経つのは早いもので、あっという間に午前中の作業を終え、
帰りがけにはその貴重なラ・フランス100%ジュースのお土産まで持たせてくれた
農事組合法人四谷尾の皆さま。
色々とお気遣いくださり、本当にありがとうございました!
作業後の懇談の際には、「優しい現地の方々がいるからこそ、農業女子として頑張れる」と
宮内さんが教えてくれました。

立山ブランドとして注目を浴びているラフランスジュース。
皆さんも手に取る機会がありましたらぜひ一度ご賞味くださいね。

 

 

 

 

ちなみに・・・
4月30日にオープンしたばかりの立山町にある「まちなかファーム」さんでは以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※農事組合法人四谷尾では、6月上旬予定の「袋がけ」作業にもSP募集を予定しているそうです。
 詳細わかりましたら、すぐ皆さまに情報お届けしますのでお楽しみに~