4/22【高岡市柴野】小麦の肥料まきサポーターの様子です!

4月22日(日)、高岡市柴野地域で、小麦畑への肥料まき作業が行われました!

 

 

 

 

 

この日は4月としては記録的な気温(27℃)でとても天気の良い日だったのですが、
作業する場所は杉木に囲まれ、陰の多い場所でした。
人にとっての日よけにはなりましたが、田んぼの水はけや小麦への成長に影響があるとのこと。

 

 

 

 

 

 

自然に任せるだけではなかなか成長しないため、肥料をまいて成長を助けてあげる作業でした。
「風の吹き具合や小麦の成長具合を見ながら成長が均等になるようにまいていく」ということで、
一見単純そうな作業ですが、なかなかのコツと頭脳がいる作業でした。

 

 

 

 

 

 

「自分の目の前の木を目印にして、一直線に進めばいいんだよ」とアドバイスをもらった
参加者の学生さん。
最初は「まく」ことに集中しすぎて足元ばかり見すぎてしまうため、頭では分かっていても
まっすぐ進んでいけませんでした。
でもコツを掴むのが早く、地域の方々も感心してしまうほど。

 

 

 

 

 

 

あっという間に作業が終わってしまい、地域の方がせっかくだからと
近所の「千手観音」へと案内してくれました。

 

 

 

 

 

 

驚くような場所に建てられたお堂の中に、しっかりと
大切に飾られていた千手観音。
多分、県内の人でも知らない人が沢山いるのでは?とのことでした。

初めての柴野地域での作業でしたが、明るく開けた呉西ならではの
景色と雰囲気に癒やされた1日でした。

柴野自治会の皆様、ご丁寧なご指導をいただき、ありがとうございました。
参加いただいた学生の方々も、また別の地域でも農作業頑張ってくださいね。