とやま帰農塾【灘浦塾】の報告(後編)

…2日目の続き

さあ次は石動山(せきどうざん)に登ります。

石動山は、氷見市と石川県七尾市にまたがる標高564mの山。

伊須流岐比古神社(いするぎひこじんじゃ)は、石動山山頂にある神社です

森林浴が気持ちいい…

山頂へ通じる登山道です。

登山の後は、カヤックや釣りのビーチ体験です。

まずはカヤック。

オールの使い方などの手ほどきを受けて、いざしゅっぱーつ!

潮の流れがあるからね…なかなか難しい…。

でも、しばらくしたらだいぶん慣れてきましたョ♪

テトラポットでの釣りは、日常を忘れて無心になれる貴重な時間です。

一心不乱…

皆さん、釣りに没頭していましたョ。

今日は海から山までいろいろな体験があって、充実した一日になりましたね。

▲3日目 8月30日(日)

最終日は朝からあいにくの嵐です…。

予定していたクルージングは、海が荒れていて残念ながら中止…。

代わりに、【ひみ漁業交流館『魚々座』】を見学することになりました。

魚々座は、平成27年4月21日にオープンした氷見市の観光と地域交流の拠点施設。

施設内には、迫力ある定置網や伝統の漁具、民具などが展示してあります。

楽しみながら伝統の漁業文化を学ぶことできます。

そして閉講式。

海の体験がこれほど充実しているのは灘浦塾だけ。

富山県の漁業文化について、たくさん知ることができましたね。