とやま帰農塾【大長谷塾】の報告(後編)

前編からの続きです!

**

今村農園で引き続き野菜収穫。

今村さんのお話しを伺いながら、

大根、ニンジン、トマト、キールなどなど、

さまざまな野菜を収穫します!

たまにつまみ食いも。

採れたての野菜はそのままお昼ごはんの食材になります。

みてください鮮やかな色の新鮮な野菜たち!

皆で調理し、美味しくいただきました。

**

午後からは雨の様子をみつつ、

来年に向けた肥料撒き作業を体験。

場所はかぼちゃ収穫をした畑です。

なかなか大変な作業ですが、

土づくりが循環型農業の肝となるそうです。

夜は村上山荘にて地域で活躍する皆さんのお話や、

歴史のお話を伺いました。

村上山荘の里山×イタリアンのお料理も絶品です。

▼一日目 10月12日(祝月)

いよいよ最終日。

見事な秋晴れとなりました。

村上塾長ら地元ガイドの皆さんを先生に、

この日は季節の風物詩”きのこ狩り”に挑戦です。

いざ、山入り!

しだいに採ってもよいキノコのかたちがわかってくると、

どんどんみつかります。

不安なキノコは先生たちに確認を。

安全にたくさんのキノコを採ることができました。

さあ、採ってきたキノコの確認&山分けです!

塚原ガイドによるチェック。

食べられないものは除外します。

最後は真空パックでお土産になりました。

これにて三日間の大長谷塾は終了です。

大長谷の皆さまありがとうございました!

参加者の皆さまはまた大長谷に戻ってきてくださいね!!