とやま帰農塾【井波塾】の報告(前編)

少し肌寒い風に秋の深まりを感じるこの日、【井波塾】がスタートしました!

▼1日目 10月31日(土)

3日間の拠点となる杉森塾長のお宅は、カイニョと呼ばれる屋敷林に囲まれた伝統的な家屋。

ふるさとに帰ってきたみたいな気持ちになる、ホッとするお宅です。

到着した人から順番に、さっそく昼食の準備に取り掛かかりました。

昼食は絶品の里芋コロッケ。ホクホクでうまかったぁ♪

満腹になったところで、さあ、がっつり働きますよ!

広大な里芋圃場で、里芋の収穫作業です。

クワで土中から里芋を掘り出します。

里芋を傷つけないように掘り出すのってホントにむずかしいんですね…。

作業の途中で、ちょっと一服…。

収穫箱を逆さに椅子にして、お茶とお菓子で素朴なティータイム。

こういう素朴さって、都会の人にはすっごく新鮮なんですよね♪

約3時間、がっつり農業しました!

少し手慣れてきたかな…

充実感でいっぱいのみなさんの笑顔♪

そして夕食は里芋名人・杉森塾長の里芋フルコース。

煮物や汁物、里芋グラタン…どれもこれも本当に美味しかったです♪

▼2日目 11月1日(日)

2日目は土山地区で一日過ごします。

土山地区には、かつて本願寺8世蓮如が起したとされる土山御坊の跡地があります。

美しい里山の風景が広がります。

ポカポカと良い天気♪

のんびりと散策です。

のどかだなぁ~平和だなぁ~

土山地区で取り組んでいるイワナの養殖。

たくさんのイワナが養殖されています。

ムム…なかなか網に入らん…

やったー!

捕まえたぁ!

そして、さばきます…

ピチピチ跳ねるからね…ムズカシイです…

さっきさばいたイワナたちを炭火で焼いていきます。

まずは串に刺します…

刺す時、イワナを曲げながら刺さないと、うまく焼き上がらないのです。

この曲げながら刺す技がムズカシイのよ…

そろそろ焼き上がるかな…

うっまそー♪

そしてお昼ご飯。

むかご(山芋の葉の付け根にできる球芽)の混ぜご飯に、山芋だんごの汁物…郷土料理尽くし!

めっちゃ美味かったですぅ♪

お代わりしまくりました。

→後編に続く…