利賀百姓塾と有機農 水田で草とるぞ!

地域:利賀百姓塾
6月14日(土) 南砺市利賀村 お天気もどうにか恵まれました。

この日は田植え後、水田に生えてきた草取りをしてきました。
利賀百姓塾では無農薬・有機栽培で、古代米と将来どぶろくになる酒米を育てています。
酒米は中西さんの腕と愛情とともにどぶろく「まごたりん」となります。

利賀百姓塾の中西さんと百姓塾メンバーのみなさんといっしょに活動です。
栽培には草取りの作業が重要で、またヒエなどの雑草が大きくならない
今の時期に草取りするのがポイント。生長して大きくなるとヒエなのか
イネなのかわからなくなってしまうそうです。

まずは、中西さんより柄のついた棒をとる場合と手で草取りする場合のやり方と
ワンポイントアドバイスを伝授していただいて、みんなでスタート♪

これが。。習ったように便利な道具を使っても私はなかなか思うようにはかどらない・・
不思議なくらい私は進まなくて。

お昼休憩では特製 湧水流しそうめんをぺろりと食べました♪

元気が出たところで、水田の自分の持ち場へ戻り、
ちょっと慣れたかな?という位の手つきで草取り続行。
結局、時間切れで田んぼ1枚草取りするには及びませんでした。

帰り道写真をとると、写真の左右がbefore・afterなのですが
草取りした跡がわかりました。ちょっとお役に立てたかなとうれしくなります。

また、7月に利賀村中西さんと谷内湿原でのサポーター活動があります
(HP参照ください)ので、ぜひいっしょに活動しましょう!