とやま帰農塾【黒部塾】の報告

豊かな水資源が暮らしに息づくまち。
11月12日~13日、黒部市にてとやま帰農塾「黒部塾」が開催されました。

▼11月12日(土)
img_1204-1024x768

 

 

 

 

 

 

地域の公民館で行われた開講式から、二日間の「黒部塾」がスタートです。

まず訪れたのは、果樹園を営む島さんのお宅。
りんごなどを収穫させていただきました。

img_1205-1024x768

 

 

 

 

 

 

 
むかし大水があった影響か、このあたりは土地が肥沃で、
採れる果実はどれも美味しいのだそうです。

img_1209-1024x768

 

 

 

 

 

 

おっと、柿もありました!
秋の味覚ですねぇ。

img_1212-1024x745

 

 

 

 

 

 

続いて、県内を代表する黒部の企業YKKの「YKKセンターパーク」を見学しました。
こうして一日目が終了です。

▼11月13日(日)

dscf3237-1024x682

 

 

 

 

 

 

黒部塾二日目日は郷土料理体験から。

農家のお母さんグループ「黒部だいこんの会」農産物加工場にて、
この地域の郷土料理である「押し寿司」をつくります。

dscf3242-1024x682

 

 

 

 

 

 

塾長の高本さんらのご指導にて、無事完成。
美味しくいただきました。

dscf3248-1024x683

 

 

 

 

 

 

続いて、黒部塾名物「巻き江こうりゃく隊」。
コーリャクとは地域の言葉で”お手伝い”のことをさします。

dscf3252-1024x683

 

 

 

 

 

 

約150年前に、大工事により完成したという「十二貫野用水」。

dscf3251-1024x659

 

 

 

 

 

 

みんなで江ざらえの”コーリャク”に励みます。

dscf3253-1024x683

 

 

 

 

 

 

周辺は静かな黒部の農村風景。

dscf3255-1024x682

 

 

 

 

 

 

この季節、紅葉初めの木々は美しく、葉のゆれる音にいやされます。

dscf3257-1024x681

 

 

 

 

 

 

みなさん、”コーリャク”おつかれさまでした!

dscf3258-1024x683

 

 

 

 

 

 
「くろべ牧場まきばの風」を見学した後は、生地(いくじ)地域へ。
黒部市の王生さんのご案内で湧き水をめぐりました。

dscf3260-769x1024

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あちらこちら(各家庭にも!)でふき出している清らかな湧き水は、
「清水(しょうず)」と呼ばれます。
黒部川扇状地の水の豊かさは、この地域の宝です。

**

黒部の皆さんありがとうございました!
参加者の皆さん、また是非この地域に戻ってきてくださいね!