とやま帰農塾【大長谷塾】の報告

富山市八尾の最奥。
秘境・大長谷にてとやま帰農塾「大長谷塾」が開催されました。

▼10/8(土)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

塾長の村上光進さんが営む”村上山荘(大長谷ふるさとセンター)”
での開講式から、大長谷塾がスタートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

開講式後は屋外へ移動し、なめこの菌打ちに挑戦。
このなめこが育つか、育たないかは環境次第といいます。
”自然との共生”が大長谷塾のテーマのひとつです。

img_1052-1024x768

 

 

 

 

 

大長谷温泉での入浴後は、地域交流会。
img_1057-1024x768

 

 

 

 

 

 
地元で採れた素材を中心に使用した村上山荘の料理はどれも絶品です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

食後の村づくり談議では、
近年大長谷に移住された竹内さんご夫妻さんらのお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

決して便利ではない農山村で生きていくこと。
様々に考えさせられる機会となりました。

▼10/9(日)

img_1059-1024x744

 

 

 

 

 

 

大長谷塾二日目。
他地域からの移住者であり、循環型農業を営む今村秀人さんの今村農園にて、
一日を過ごします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

まずは野菜収穫!
今村さんのつくる有機野菜は、どれも力強く生命力を感じます。

img_1069

 

 

 

 

 

 

循環型農業の一環として養鶏も営む今村農園。
この日はここで飼われている鶏を絞め、その命をいただきました。

img_1073-1024x768

 

 

 

 

 

 

日常生活のなかで、命をいただくということを感じる機会はあまりありません。
こうした体験を通して、その大切さを実感させられます。

img_1075

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食では、先ほどの鶏や、たっぷりの新鮮な有機野菜をいただきました。
おいしく、健康な食事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

午後からも引き続き農作業を体験。
かぼちゃの収穫などを行いました。

夜の地域交流会、村づくり談議をへて二日目が終了です。

▼10/10(月)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

最終日は再び山へ。
この季節の風物詩”きのこ狩り”に挑戦です。

img_1087-1024x768

 

 

 

 

 

 

山のプロフェッショナルである塾長村上さんとガイドの塚原さんの指導により、
安心してキノコをとります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

こちらは植菌したナメコ。
びっしりですね!

img_1086-1024x768

 

 

 

 

 

 

宝探しのようなワクワク感があるキノコ狩りですが、
初心者ではなかなか行けないのも事実(さりげなく毒キノコがあります!)。
ガイドさんがいると安心ですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 
最後は収穫したキノコを分別&最終チェック。
この後の閉講式をもって、二泊三日の大長谷塾が終了しました。

**

img_1071

 

 

 

 

 

 

 

大長谷の皆さまありがとうございました!
参加者の皆さまはまた大長谷に戻ってきてくださいね!!