「とやま農山漁村インターンシップIN大長谷」実施報告(後編)

dscn0325-1024x768

 

 

 

 

 

 

とやま農山漁村インターンシップIN大長谷、前編からの続きです!

***

▼8/5(金)
dscn0317-1024x768

 

 

 

 

 

 

インターンシップ4日目。
この日は村上山荘をスタートし、北(富山市方向)に向かって歩みを進めます。

dscn0320-1024x766

 

 

 

 

 

 

途中立ち寄ったのはブルーベリー園。
ご主人の井上さんにお話を伺い、休憩もさせていただきました。

dscn0328-1024x744

 

 

 

 

 

 

この日お話をお伺いしたのは、炭焼きに取り組む方、自然農に取り組む方、
地域で土木業を営む方…など様々。
さらに今村農園では、最近大長谷に移住されたという三組のご家族とも交流させていただきました。

▼8/6(土)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

農家の朝は早い。
ということで、この日は世話人今村さんが営む「今村農園」のお手伝いからスタート。
食材の調達もかねています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

今村さんから有機/循環型農業についてのお話を伺いつつ、
草取り、肥料まき、野菜収穫などに取り組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

作業後の朝ごはん。
自ら収穫した、取れたての野菜はおいしいですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

循環型農業を営む今村農園の要となっているのが養鶏です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

つかまえた!皆でニワトリのえさやりのお手伝いをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

午後からは、大長谷の北部エリアである、
今村農園~大長谷交流センター周辺の散策に出かけます。

数日の間にもどんどんたくましくなる7人。
後姿がかっこよくなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

大長谷に畑を借り、地域外から通っているという方に遭遇。
住民とも観光客ともまた異なる地域の利用方法について、良いお話を伺うことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

交流センターの周囲は公園となっています。
草がのびていて少々入口がわかりにくいですが、大長谷川に降りることも可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

暑い盛りですので、川のせせらぎに癒されますね。
いよいよ残りは二日。考えをまとめるべく、白熱の議論が続いていきます。

▼8/7(日)

img_1352-1024x768

 

 

 

 

 

 

最終日前日。
引き続き、今村農園での滞在です。

循環型農業の一環として、養鶏も営む今村農園。
この日は、この鶏をさばき、いただく体験をしました。

大変に緊張感を伴う体験ですが、参加者の皆さんそれぞれにとって、
忘れがたい大切な経験となったようです。

img_1365-1024x768

 

 

 

 

 

 

残り一日。最終日の成果発表会に向けラストスパートです。

▼8/8(月)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

とやま農山漁村インターンシップIN大長谷、最終日。
地区センターを会場に、9時半より成果発表会が開催されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

メンバー全員による大長谷地域の資源についての報告に続き、
2チームに分かれてそれぞれの成果を発表しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

この一週間、様々なこと経験し考え抜いた、大長谷への想いがあふれる素晴らしい発表でした。
会場に集まっていただいた地域の方々にもそれは届いたのではないかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

最終日も晴天の大長谷。
初日よりも数段たくましくなった面々は、すがすがしい笑顔で帰りのバスに乗り込んでいきました。

**
以上で一週間のインターンシップの日程が終了しました。
大長谷の皆様ありがとうございました!
参加者の皆さん、いつかまた大長谷に戻ってきてくださいね!