高岡市福岡町でスゲの刈り取りをしてきました!

前回芽かきをした福岡小学校のスゲ田が刈り取りの時期を迎えました。
前回→http://gt-toyama.net/staffblog/1552

DSCN0227

2か月でこんなに成長するんですね。

DSCN0232

まずは福岡小学校5年生のべ93名がかわるがわる刈り取ります。
自分の背丈ほどのスゲをしっかりつかんで鎌で刈っています。

DSCN0233

小学生が刈り終わったら、私たちの出番です。
スタッフとサポーターあわせて12名でいっきに刈り取ります!

DSCN0234

刈り終わったー!

DSCN0235

刈ったスゲは長さの基準になる102cmあたりで掴んで短いスゲと選別していきます。
地元の方は抱えるほどのスゲを選別していました(私は掴める程度…)。

DSCN0236

選別したら縄で縛って102cmにカット。
このあと天日干ししてカラカラになったら問屋さんに出荷されます。

全国シェア8割を誇る福岡町でも、生産者の高齢化と機械化が難しいことから後継者が不足しつつあります。
町の伝統文化を守るため、地元の方が協力し合いがんばっています。
ぜひ皆さんも福岡町の伝統を守る一端を担ってみませんか?

ちなみに3回ボランティアに参加すると菅笠がもらえますよ!