とやま帰農塾【笹川塾】の報告

とやま帰農塾の第2弾、【笹川塾】が6月17日から18日までおこなわれました!

▼17日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年までお隣のびるだんと合同で開催され、今年独立し初開講となりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず地区の草刈りの体験です。参加者は「長尺鎌」を使って刈っていきます。
地区の中でも目立つ場所なので作業後に地域の方から感謝されたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて山菜の「ヨシナ」の収穫体験です。土地の所有者の方がこの日のために採らないで残してくれていたそうです。大漁ですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地域で一番料理が上手いと評判のお母さんから、ヨシナの調理方法を教えてもらいました。持ち帰ったヨシナを美味しくいただいてくださいね。

▼18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目午前中は展望広場になっている諏訪山城址跡の草刈りをしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1時間ほど山を登りきったところの景色を眺めながら草を刈っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼を挟んで午後は笹川地区の特徴である石垣を見学。傾斜地が多く広い土地が取れない笹川では傾斜を均し石垣で土を止め家を建ててきました。石垣の形状も様々で、地域の方からの解説を聞きながら歩きました。

独立後初の帰農塾で試行錯誤のなかでしたが、地域の皆さんが積極的に取り組み地域密着型の内容でした。さて、来年はどんなカリキュラムになるのか楽しみです。