「とやま農山漁村インターンシップIN利賀 第一回」実施報告 (後編)

s_P8040497

前編からの続きです。

**

▼8/3(月)

P1040044

利賀とネパールとの親密な関係を象徴する「瞑想の郷」。本格的な曼荼羅があります。
午前中はこちらでヨガ体験です。

P1040047

続いて、民宿中の屋へ移動。
農家民宿体験もまた今回のインターンの大きな柱のひとつです。

まずはご主人の中西さんから、どぶろくづくりなど様々な取り組みのお話を伺います。

P1040054

続いて、草刈りのお手伝い。
農山村の夏には欠かせない作業です。

P1040064

作業終了!!
夜には中西さん自慢のどぶろくもいただきました!

▼8/4(火)

s_P8040479

この日はまず中西さんのご指導のもと、鎌の手入れをします。

s_P8040475

これが研ぎ石。

s_P8040492

一同一生懸命に研ぎます!
こういった道具は整備が命です。

s_P8040514

自ら整備した大鎌をもって、尾洞山の整備に向かいます。
途中、各所で中西さんから植物についてお話を伺います。

s_P8040557

登山しながらの山道整備。
骨が折れますが、大切な作業です。

s_P8040577

ようやく山頂に到着。
くだりは少し楽ですが、転倒には注意!

s_P8040607

昼食は外で流しそうめん!

s_P8040606

うまい!
中の屋特製のイワナのおつゆが絶品です。

**

午後からは民宿いなくぼへ移動。

s_P8040623

二チームに分れ活動します。
こちらのチームでは”農林漁家民宿おかあさん100選”にも選ばれている
米倉みつ子さん指導のもと、野菜収穫です。

s_P8040641

s_P8040637

季節の野菜を収穫です。

IMG_7037

一方のチームは米倉清重さん指導のもと、

s_IMG_6973

お風呂や炊事につかう、薪を調達します。
まずは清重さんのお手本をみて、

s_IMG_6972

さあ、挑戦です!
なかなか割れない!

s_P8040670

準備した薪を使用してくべます。
自然の資源を利用したゆたかな生活がここにはあります。

▼8/5(木)

引き続きいなくぼでお世話になります。

近年、富山県内の農山村で深刻となっているのが”鳥獣被害”。
イノシシなどの侵入を防ぐために電気柵は欠かせません。

P1040091

皆で協力して電気柵を設置します。

続いて草刈り。
みんな段々と板についてきました。

▼8/6(木)

IMG_7032

最終日前日。いなくぼで過ごす最後の時間です。
自家製の肥料を運び、

IMG_7019

畑にまきます。
野菜づくりとひとくちに言っても様々な苦労があることを体感。

午後からは発表準備の時間。ラストスパートです。

IMG_7078

成果発表会の会場は空家施設「真澄の泉」。
地域の皆さんに集まっていただき実施しました。

IMG_7090

二つのチームがそれぞれ、一週間の経験を活かした若者らしい提案を発表しました。

▼8/8(土)
s_P8070840

初日と同じく、上畠の公民館で閉講式。
これにて7日間のインターンシップが終了です。

今回、参加者のみなさんには、利賀の豊かな環境以上に、
そこに住む素敵な人たちに愛着を感じていただけたようです。

ぜひまた利賀に戻ってきてくださいね!!