しまだ自然農園

エリア
高岡・氷見エリア
目的
農園

無農薬・自然農法の農園
高岡市にある、しまだ農園に行ってきました。オーナーの島田さんは、以前はで都会でIT関連の仕事をしていて、3年前に富山にUターンされた方です。栽培している野菜は、海外産の珍しい品種の野菜など60種類以上。多品目、少量生産で、主にネット販売や地元のレストランに直接販売しているそうです。

P8013732-200x150 P8013720-200x150

左は、『賀茂ナス』、後ろは洋なす『フィレンツェ』。違いは,ガクのところが3枚なのが、賀茂ナス、5枚がフィレンツェだそうです。右は、黄色いトマトです。ミニトマトの黄色は、スーパーでもたまに見かけますが、黄色の大玉のトマトは珍しいですね。

P8013733-200x150

黒ピーマン
皮が濃い紫の『黒ピーマン』は、輪切りにすると皮が黒で、肉質が緑でとてもきれいです。加熱すると普通のピーマンのように緑になるので、サラダなど生で食べるのがオススメだそうです。

P8013722-200x150

ユニークな形のテングナス
一番ユニークななすが、この『テングナス』。テングの鼻のような突起が出来るのが特徴です。鼻の上に、目をつけると楽しそうですね。食べるのがもったいないですね。他にも、白ナス、黒いミニトマトなど、ユニークな野菜が一杯の、楽しい農園でした。大雨の後で、畝のあいだのには、水たまりができていましたが、カエルやトンボが沢山いて、無農薬のあかしを感じました。

edad92b8853b1c0cbab317eebac49ab6-e1375842681691-200x160

カラフルな夏の野菜 
ネット注文で届く夏野菜のセットです。ユニークな形や色の夏野菜がカラフルでパレットのようです。野菜嫌いな子どもも、料理苦手の方も、野菜大好きになれそうですね。時期によって、野菜の種類が違うので、詳しくは下記のしまだ農園のHPで確認してください。
※写真は一例です

しまだ自然農園

大きな地図で見る