海岸の向こうに立山連峰が望める道の駅「雨晴」

エリア
高岡・氷見エリア
目的
直売所・地産地消のお店

20184月にオープンした道の駅「雨晴(あまはらし)」。高岡市の雨晴海岸を目の前にしたガラス張りの建物からは、日々変化する海の表情が楽しめます。天気が良ければ、海の向こうに3,000m級の立山連峰の絶景が望めることも。

白い壁にガラス張りの建物は、一見すると美術館のような佇まい。屋外デッキは24時間オープンで撮影スポットとしても人気です。

 

2階のフロアには食、工芸品を中心にした特産品が並びます。

 

階段をあがってすぐ真正面には、ご当地ラーメンや富山のお米の新ブランド「富富富」(ふふふ)、そして、近所の人もわざわざ買いに来られるという、人気のおにぎりなど注目の商品が並びます。おにぎりは、しゃけ、うめ、たらこ、こんぶなどの詰め合わせ。

 

こちらでお土産の人気商品1位は、反魂旦という、富山の薬売りにちなんだ銘菓、2位はししゃもの焼きちんみ、3位は雨晴海岸のイラストがプリントされた手焼きせんべい。

 

そして、高岡といえば銅器。錫のぐい呑、片口、ビールグラスなどが並びます。錫の特長は、熱の伝導率が良く、冷蔵庫で少し冷やしただけですぐキンキンに冷えること。さらに、錫には不純物を取り除き、浄化させるイオン効果もあるので、いつものお酒がぐっとまろやかになります。

ドラえもんのグッズが並ぶのも、作者である藤子不二雄の故郷がある高岡ならでは。

 

ニュースに取り上げられたことから話題になった錫製のストローもこちらで購入できます。

海に面した窓ガラス沿いにはカフェスペースもあり、平日にもかかわらずひっきりなしにお客さんが訪れます。混雑具合はお天気に左右されるところ、大のようです。

カフェでのオススメは、氷見牛入りハンバーグカレー、高岡産たまごのシーフードカレーなど、ご当地食材を使ったメニュー。高岡の人気洋菓子店のロールケーキなどスイーツも人気です。お得なコーヒーチケットや、毎月25日のポイント2倍サービスなどもあるので、こちらもお見逃しなく。

道の駅 雨晴

大きな地図で見る