朝日町のやすらぎスポット『喫茶こみち』

エリア
黒部・宇奈月エリア
目的
地産地消のレストラン・カフェ・農家レストランなど、工芸

おいしいのはコーヒーだけじゃない、朝日町の”豆”知識も。

泊駅からほど近い「喫茶こみち」は、朝日町立ふるさと美術館と生涯学習館の中央に併設されています。
お店に入ると、いつも笑顔で迎えてくれるのは塚田実知代さん。おいしいコーヒーを入れてくれるだけではなく、朝日町の豆知識もたくさん教えてもらえるんです。
店内には、地元でつんだ季節の花々が飾られ、いやしの効果は抜群。朝日町在住の”指しもの師”の方が制作されたという木製の花器に活けられ、花はまるで土に咲いているように輝いていました。

IMG_3446-200x200 IMG_3448-200x200 IMG_3451-200x200

とある個人的な日曜日、”いやし純度100”のあさひ山・街めぐり(オフレポ)

私のこの日コースをご紹介・・・まず、午前中はびるだんの山の自然学校「夢創塾」で石窯ピザ(とやま帰農塾3日目)、解散後は「なないろKAN」で赤川焼のジョッキとおみやげを購入して周辺の緑一色の水田で目をいやし、、どうしてもヒスイようかんが欲しかったため、一度「こみち」によってアイスコーヒーと黒部牧場のアイスにいやされたあと、そのあと「大村菓子舗」さんでヒスイようかんを購入してインターすぐ乗って帰りました。ちなみに大村菓子さんはお店しまっていたのですが、ご近所さんに玄関入って聞いてみられ、と言われたのでおたずねしたらお店を開けてくださいました。親切心というか、まごころのような温かさに感謝。「おもてなし」とは、言葉が先行するものではなく、人の心の中に存在するものなんだと感じました。ああ、こんな癒し純度100の朝日町に、(我らが理事長の故郷に)たくさんの人が訪れてほしいと思いました。(文:道)

IMG_3452-200x200 IMG_3454-200x200

喫茶こみち

大きな地図で見る