農園kitchen・moriy

エリア
高岡・氷見エリア
目的
地産地消のレストラン・カフェ・農家レストランなど、農園

水分おさえた甘~いトマトの料理が楽しめる

庄川の程近く、田園風景の広がる高岡・今泉に、トマト農園レストランの「モリー」はあります。「森田農園」オーナーとして、20年前にトマト栽培を始めた森田一秋さん。電気設備の技術を活かし、水耕栽培に取り組み、水の管理を徹底、水分を少なくすることで甘いトマトになるのだそうです。また、高周波の音楽を聴かせると、トマトの甘みが増す効果が期待できるということで、モーツァルトの音楽も聴かせているそうです。

PC150019-112x150 PC150014-112x150 PC150037-112x150 PC150033-112x150

父が栽培、娘2人がレストランの料理を作ってトマトの6次産業化

お店でお客を迎え、調理をするのは一秋さんの娘である瑞穂さんと薫さん。「父のトマトでお店ができたら――」。3年ほど前から6次化レストランの構想を練り、今年5月、満を持してオープンを果たしました。店は木材を使ったアットホームな空間が広がります。内装や塗装など、できる範囲は家族みんなで手がけました。

PC150016-150x112 PC150018-150x112 PC150025-150x112 PC150010-150x112

食に関わる仕事経験をいかし、瑞穂さんはメーン料理を担当、薫さんはスイーツ分野を担当しています。この日、取材でいただいたリゾットも身体がぽかぽかになる美味しさでした。お店で扱う食材は、北陸営農さんやみつや梨園さん、あぐりっち佐野さんなど、高岡の生産販売元から仕入れるようにし、地産地消をモットーにしています。

ご近所さんからカップルまでゆっくりとおいしい時間をすごせる、あったか農園レストランです。

PC150041-150x112 PC150023-150x112 PC150021-150x112

農園kitchen・moriy

大きな地図で見る