氷見直売所「おらっちゃの店 2号店(上庄店)」

エリア
高岡・氷見エリア
目的
直売所・地産地消のお店

氷見ですから!春を待たずに”山と海の山菜”が登場する直売所

 氷見農業特産品推進協議会が平成16年、氷見市阿尾に立ち上げたのが「おらっちゃの店」。同市および隣接する市町村の生産者が持ち寄った農産物や加工品を販売する場になっています。氷見の気候は暖流がぶつかる独特の地形から生まれるので、ぼちぼちフキノトウが出始めるそう。海の山菜ナガラモも人気で、山菜の本格シーズンが楽しみです。

2号店は”ちょっこ休んで”いきたくなる、アットホーム産直

1dcba9fa1e9bae7073a10103e8694941-200x150 PC150001-200x150 PC150002-200x149

今回取材へ行ってきたのは、今年2014年11月におらっちゃの店2号店として開店した上庄店です。正月かざりから串柿、冬野菜やハトムギパン、その他の加工品まで、すべて地元の生産者が生産して持ち寄った品、季節を感じられます。同協議会会長で本店店長の井山隆信さんは上庄店について「最初は小さくていいんです、これから生産者とお客のニーズに合わせてどんどん大きくしていけるような建て付けになってますから」。誰でも気軽に立寄られる雰囲気、お店番の方も「コーヒーでも飲んでかれよ~」とお話相手にもなってくれます。

心地よい時間の流れる「おらっちゃの店」で――、ちょっこ休んでっけ?

PC150009-200x149 PC150008-200x149 PC150005-200x149

PC150007-150x200

おらっちゃの店 2号店(上庄店)