道の駅ウェーブパークなめりかわ(ほたるいかミュージアム)

エリア
黒部・宇奈月エリア
目的
観光案内所、文化

◆道の駅 ウエーブパークなめりかわ
ほたるいかミュージアム、レストラン、売店など全体で道の駅になっています。
レストランでは富山湾を一望しながら蛍烏賊や白海老のメニューを味わうことができます。
売店内にある「みち cafe wave」の『ほたるいかバーガー』や深層水を使用した
『つべつべ塩ソフト』がお勧めです。

(蛍烏賊天丼)             (レストラン店内)
 

(ほたるいかバーガー 深層水コーヒー)

【物販施設】9:00~17:00
【レストラン】3~8月 11:00~21:00(LO 20:30)
       9~2月 11:00~17:00(LO 16:30)

◆滑川湾の神秘『ほたるいか』に触れて学べるミュージアム
ほたるいかミュージアムでは、3/20~5月下旬の期間限定で活きたほたるいかの
発光ショーを開催。その期間中は富山湾の海洋深層水を湛えたタッチプール『深海 不思議の泉』で
実際にほたるいかに触れることもできます。
ほたるいかがいない6月から翌年3月初旬の期間でも、館内の様々な展示や映像でほたるいかの
生態や棲息する富山湾の神秘について楽しく学べる、体験型のミュージアムです。
ミュージアム入り口には観光遊覧船の受付があり、春~秋の期間は遊覧船「キラリン」での
富山湾岸クルージングも行っています。(要予約)

(ほたるいか発光ショー)       (深海 不思議の泉)
 

(富山湾岸クルージング)

◆館内いたるところにイカの情報満載
さすがにほたるいかミュージアムだけあって、イカに関する情報があふれています。
最近話題の深海生物『ダイオウグソクムシ』やかわいらしい『チンアナゴ』なども展示され、大人気です。

(ミュージアムギャラリー)      (シアター上映)
 

(ダイオウグソクムシ)

ほたるいかミュージアム

大きな地図で見る