伝統食『大岩そうめん』 旅館だんご屋

エリア
立山・上市エリア
目的
宿泊施設、地産地消のレストラン・カフェ・農家レストランなど、文化

◆大岩山日石寺と伝統食大岩そうめん
そうめんの成立ちは室町時代と言われており、その頃のそうめんは非常に高級品で宮中の宴会やお寺でしか食べることが出来ませんでした。室町から戦国時代にかけて、大岩山日石寺は最も栄えており、多くの僧兵がいました。乾物で持ち運びも便利なそうめんは、お坊さんの日常的な精進料理でした。

◆大岩そうめんの特徴
盛り付け方が独特で、糸が並んだように美しく、大岩の冷たい水にさらされてコシがとても強く、冬は温かい『にゅうめん』としても美味しく食べられています。

◆百段坂お店通り 
大岩山日石寺の百段坂沿いには、お食事処や旅館が並んでいます。それぞれのお店がが工夫をこらし、色々な川魚や山菜料理、、昔懐かしい和スイーツを提供しています。不動明王を参拝したあと、自然に囲まれた中でぜひ一度味わってみたください。

【メニュー】大岩そうめん、川魚料理、山菜天ぷら、山菜漬物、手づくりところてん、白玉あずき

旅館 だんご屋

大きな地図で見る