八尾の和紙文庫 『桂樹舎』

エリア
富山・八尾エリア
目的
地産地消のレストラン・カフェ・農家レストランなど、工芸

◆旧小学校を移築した異国情緒漂う喫茶『パピルス』
八尾の街から、川の方へ下って行くと、左手に和紙工房と和紙文庫『桂樹舎』があります。時間があれば『和紙すき体験』、八尾のまち歩きで疲れたら、館内の喫茶『パピルス』でゆっくりコーヒータイムはいかがですか?八尾町山間部にあった旧小学校木造校舎を移築した建物は和風ですが、喫茶コーナーはノスタルジーあふれる洋風空間です。隣には、別館の和紙工房で作られた八尾和紙の販売コーナーもあります。

53c305ee25ac5d180b1f6cefe859cce3-200x150 e8e72c35264f1e10731fc0afc0a5e87f-200x150 4caae47dc88bab8f8c44ad48d55093eb-200x150

◆カラフルな八尾和紙
八尾町は『おわら風の盆』で全国的に知名度のある街です。おわら風の盆の和紙人形やしおり、名刺入れ,クッション、バッグなど種類も豊富です。

DSC05301-200x132 DSC05305-200x132 DSC05303-200x132

◆和紙文庫ー和紙工芸館ー
2Fは世界各地から選ばれた民芸品の展示館になっています。館内は4室に分かれ、紀元前千年のパピルスや、日本の古写経から、江戸期以降に発達した和紙を材料とした生活必需品を沢山展示しています。現在の紙の発展過程を紹介したり、和紙の文献収集にも力を入れているそうです。

【2F和紙工芸館】 入館料 500円
※売店・喫茶店利用のみの場合は、入館料なし
【和紙すき体験】 500円

越中八尾和紙  桂樹舎

大きな地図で見る