氷見のお母さんたちによる「稲漬好梅サークル」

◆氷見の食文化の伝承に貢献している稲積好梅(こうばい)サークル
昭和63年に梅干の生産をその活動の中心として結成された稲積好梅サークル。販売している梅干は、梅本来の味を活かすことにこだわり、人口着色料等は一切使用せず、また味付けも天日塩と自家製の赤ジソのみを使用しています。又、地元の小学生に総合的学習の一貫として、梅干し作り体験を行うなど食文化の伝承や学習活動の支援もしています。

 P8013739-200x150 P8013741-200x150

◆稲積梅について
稲積梅は、氷見市の稲積地区で発見された在来種で、枝が丈夫で寒さに強く、富山県の気候風土には最適の種類と言われています。その実は肉厚で種も小さく、酸味も十分なため、梅干や梅酒に適しているといるそうです。

◆梅関連商品
ゆかり、梅肉、梅ジャム、梅のり、梅味噌など
セット商品もあります。

氷見のお母さんたちによる「稲漬好梅サークル」

価格
300~円(税込)

稲漬梅サークル(JA氷見市 稲漬支所内)

問合せTEL
0766-74-8753