立山のふもとで伝統工芸を体験

雄大な立山連峰のふもと。越中瀬戸の土で陶芸体験や、若手和紙職人による指導で原料収穫、紙すき、護符作りなどを体験。

 

2019年の主な体験メニュー

●日本一の瀑布「称名滝」散策
●若手移住者との交流
●作家の指導による陶芸体験
●年に一度の登り窯火入れ体験
●職人から学ぶ和紙原料づくりと紙すき
●立山信仰の郷をめぐる

立山塾の開催報告(ブログ)

2018年の様子はこちら

2017年の様子はこちら

 

とやま帰農塾お申込み