散居村と里山で循環を体感する

落ち葉は燃料、木は建築材に利用される散居村の屋敷林で「循環の知恵」を体感。里山ではイワナをすくい、手作りの炭で炭火焼きに。

2018年の主な体験メニュー

●里芋掘りと里芋おはぎづくり
●ずいき(里芋の茎)干し作業
●築150年以上の農家に民泊
●「屋敷林」の手入れ
●炭焼き
●イワナさばきと炭焼き

井波塾の開催報告(ブログ)

2017年の様子はこちら

2016年の様子はこちら

2015年の様子(前編)はこちら

2015年の様子(後編)はこちら

とやま帰農塾お申込み