世界遺産の集落で焼き畑体験

在来種の赤かぶを育てる伝統的な「なぎ畑(焼畑)」農法を体験し、世界遺産の合掌造り集落で伝統を守る人たちの生き様に触れる。

2018年の主な体験メニュー

●なぎ(焼)畑農法による赤カブ(伝統野菜)の種まき
●伝統楽器「ササラ」づくり
●豆腐づくり
●世界遺産の合掌造り集落を歩く
●日本最古の民踊「こきりこ節」の唄と踊り
●お膳で報恩講(精進)料理をいただく

五箇山塾の開催報告(ブログ)

2017年の様子はこちら

2016年の様子はこちら

2015年の様子(前編)はこちら

2015年の様子(後編)はこちら

とやま帰農塾お申込み