1/23 zoomでオンライン農村体験&交流「オンライン立山塾」参加者募集!

とやま帰農塾をzoomで体験する「オンライン立山塾」。

ダイナミックな立山連峰で知られる伝統と文化の町、立山。オンラインで体験するのは、この地で採れた粘土を使い、430年以上の歴史を誇る越中瀬戸焼の陶芸&移住者をはじめとする立山町民の方々との交流!

作陶に使う粘土をはじめ、米、日本酒、水、片口などお送りする特産品はすべてmade in TATEYAMA.

都会では入手することが難しい一流の特産品をセットでご自宅にお届けします。
ご自宅に居ながら立山町の土、ひと、魅力を堪能できるチャンスです。

詳細・お申し込み(PDF)は画像をクリックしてご確認ください。

【日  時】令和3年1月23日(土)17時~19時 
【参 加 費】10,000円(特産品・体験料・送料・消費税を含む)
      ※振込手数料、インターネット通信費はご負担ください。
【申込締切】令和3年1月7日(木) 
【定  員】8名(※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)

なお、お届けする特産品は、「立山」にこだわり、選びぬかれたこの5点!

・スティーブ・ジョブズ氏も愛した作陶家釋永由紀夫氏監修による「片口」
越中瀬戸焼の作陶家、釋永由紀夫氏が監修した陶農館オリジナルブランドの片口。かのスティーブ・ジョブズ氏も愛用した釋永氏のスピリットが感じられる素朴にして優美な逸品です。
・陶農館オリジナルブランド「小皿」
※送付される小皿は写真と異なる場合があります。
・地元こだわりの銘酒「満寿泉立山町大吟醸」(720ml)
富山の銘酒「満寿泉」の蔵元、桝田酒造店が醸したオリジナル日本酒。立山町産酒米の山田錦を50%まで磨き、立山連峰の雪解け水で丁寧に仕込みました。
・棚田が育んだ極上米「立山のちから米」(コシヒカリ、3kg)
立山町東谷地域は立山山麓の伏流水が湧く中山間地。谷間を吹き抜ける風がもたらす寒暖差は米の甘さを引き出します。数量限定の希少米をご賞味ください。
・立山連峰の大自然に育まれた自然水を採水地で汲み上げ、その場でボトル詰めした「立山うまれの天然水」

参加申込書をwordでダウンロードする

このスペシャルな機会をどうぞお見逃しなく!