10/12~13視察研修会「若者を巻き込みながら集落を持続・発展させる力」

人口減、過疎化など、厳しい課題に直面する中山間地域での集落の持続・発展をテーマに、1泊2日の宿泊型研修を新潟県柏崎市で開催します。

テーマは「若者を巻き込みながら集落を持続・発展させる力」
・原動力は「限界集落」の危機感!集落再生への取り組み
・若手パワーをいかに巻き込み「地域おこし」の人材として育てていくか
・協力隊任期終了後の生業づくり 
等について学びます。

講師は、
春日俊雄氏(荻ノ島ふるさと村組合長)
田口太郎氏(徳島大学准教授、※リモート出演)
多田朋孔氏(NPO法人 地域おこし事務局長)

それぞれのお話はもちろん、ご三方による貴重な鼎談にもどうぞご期待ください。

開催日時:10月12日(月)~13日(火) ※一泊二日

対象者 :地域活動をされている方、地域おこし協力隊、行政関係など
申込締切:10月2日(金)

参加費 10,000円
(移動・宿泊・朝夕食・1日目の昼食、保険料を含みます。2日目の昼食のみ各自負担となります)

 

 

*詳細については以下のリンクをクリックください。募集案内&参加申込書をご確認・ダウンロードいただけます。

http://gt-toyama.net/wp-content/uploads/2020/09/6530352b268d9e264cbf755e4a871c8f.pdf

皆さまのご参加をお待ちしております!