緊急開催決定!【視察研究会】中山間地域の宝をどう活用し、次世代へつなげようとしているのか?

中山間地域では、人口減少や高齢化の振興に伴い担い手が不足し、農村が持つ豊かな自然や景観・伝統文化など地域資源を守り、集落機能を維持することが課題となっています。そこで、新潟県のNPOや地域の組合などで、希望をもって地域活動に取り組まれている先進地視察を企画しました。

流や関係人口、移住定住の促進など

・地域資源の活用=体験プログラム、特産品の開発・販売促進、農泊など

・地域活動の継続・活発化の取組み  等を学びます!

*詳細については画像をクリックください。募集案内&参加申込書をご確認・ダウンロードいただけます。

 

開催日時 2月17日(月)−18日(火)

視察先 1.かみえちご山里ファン倶楽部(上越市西部中山間地域)

    2.かやぶきの里 荻ノ島ふるさと村組合

    3.奇跡の集落 池谷・入山 NPO法人地域おこし

参加予定 地域活動をされている方、地域おこし協力隊、行政関係など

申込締切 2月11日(火)

参加費 10,000円(移動・宿泊・朝夕食・2日目の昼食、保険料を含みます。初日の昼食のみ各自負担となります。)

 

皆様のご参加をおまちしています!