7/29(月)第2回 とやまを元気にする地域おこし協力隊研修会「地域資源の活用の仕方」と「効果的な情報発信」

人口減や高齢化の激しい地方自治体が都市住民を受け入れ、地域の活性化を図る「地域おこし協力隊」の制度も、開始から10年が経ち、富山でも現在、41名の協力隊が活躍しています。

今年度、2回目となる本研修会では、多くの協力隊から要望のあった「地域資源の活用の仕方」と「その効果的な情報発信」をテーマに、ランチ懇親会を挟んで午前と午後の二部構成で行います。

対象は、協力隊(現役だけでなく、OB/OGのご参加ももちろんOKです)、市町職員をはじめ、地域おこし協力隊の受入地域・団体や、現在、地域活動・地域おこしをされている方々のご参加も大歓迎です。

写真は、先月、開催した第1回目の様子。講義に続き、後半は、活動の上での「困りごと」を皆でシェアしながら、ワールドカフェ形式のワークショップも開催しました。

今回は、現在、地域活性化の最前線や、クリエイティブ・情報発信の分野で活躍される方々を講師にお招きしてお話を聞くことができる絶好の機会。日々の活動はもちろん、任期終了後にもお役立ていただける内容です。たくさんの方々のご参加をお待ちしております!

 

 

◆日  時:令和元年7月29日(月)9:00~16:00
※午前の部が終わり次第、会場にて昼食を食べながらのランチ懇親会〈※実費、千円程度〉も行います。
※15:30~16:00は、行政職員による「意見交換会」を行います。協力隊の受け入れやサポート体制、課題や困りごとなどについて話し合いながら、課題解決のヒントを見つけてみませんか?

◆会  場:富山県建設会館 4階 大会議室(富山市安住町3-14)

◆タイムスケジュール:
 *午前の部(9:00~12:00)
  講義「地域資源の活用の仕方」
  ワークショップ「地域資源から生業のタネを考える」
  講師:太田殖之氏 (七尾街づくりセンター、移住コンシェルジュ)

 *昼  食(12:00~13:30)
  会場にてランチ懇親会 
  ※千円程度の実費 ※情報交換や横のつながりを作る機会として、お時間の許す限り、
  ぜひこちらもご参加ください。
 
 *午後の部(13:30~15:30)
  講義「効果的な情報発信の仕方」
  講師: 細川万理氏(ADKクリエイティブ・ワン、クリエイティブディレクター)
      金子奈央氏(地域情報サイト「富山の遊び場!」代表)

◆参加費:無料

◆締 切:7月21日(日)

お申込み・詳細はコチラからどうぞ!