南砺市で干柿の農業体験をしませんか? 11/10(土)~11(日)

富山県では、「とやまで就農チャレンジキャンプ」という1泊2日の農業体験ツアーを行っています。県内での就農を希望する方が、実際に農家さんの作業を見て、話を聞いて、作業を体験することで、「農業」を生業として考えていただくプログラムです。

今回は、富山県を代表する特産品「富山干柿」。300年以上も前から富山県南砺(なんと)地方で親しまれている「三社柿」という品種を乾燥させた半熟タイプの干柿が、大玉で糖度の高い「あんぽ柿」です。今回は、この富山の特産品である「干柿」をテーマに、収穫、皮むき、糸かけなどの体験と、集荷・検査の見学などを盛り込んだ2日間です。1日目の夜は、先輩就農者との懇親会も兼ねた夕食も。聞いてみたいこと、就農への不安、富山での暮らしについて・・・etc. 農業への第一歩を踏み出したい方は、この機会にぜひ、ご参加ください。たくさんの方々からのご応募をお待ちしております!

詳しくは下記チラシをご参照のうえ、富山県農林水産部までお申し込みください!

南砺市で干柿の農業体験

とやまで就農チャレンジキャンプ(南砺市)